ロボットケーブルとは?

FAロボットケーブルトップ > ロボットケーブルとは?

ロボットケーブルとは?

ロボットケーブルとは、産業用ロボットや半導体製造装置等の稼働部分に使用可能な屈曲性の高いケーブルのことを言います。

ロボットケーブルの構造 / 断面図は下記イラストの通りです。

寿命シミュレーションについて

導体・・・・・・・電力や信号などの電気を送ります。
絶縁体・・・・・・電気の伝導を遮断します。
シールド・・・・・ノイズを防ぎます。
シース ・・・・・外傷を防ぎ耐油性を付与します。

※ロボットケーブルの導体・絶縁材に関する詳細ついてはこちらをご参照下さい。

大電のロボットケーブルについて

1983年に開発に着手して以来、蓄積されたノウハウと技術力をベースにお客様の要望に応じたロボットケーブルの設計を行っており、 大電のロボットケーブルは大手ロボットメーカー様をはじめ各方面から高い評価をいただいています。

競争の激しいロボットケーブル業界にありながら、 大電のロボットケーブルは20年以上国内シェア ナンバー1を維持しております。
(※兜x士経済「ワールドワイドロボット関連市場の現状と将来展望 NO,1 FAロボット市場編」参照)

ロボットケーブルメーカー 販売実績(2020年)

※ロボットケーブルの一覧についてはこちらをご参照下さい。

  • FAロボットケーブル製品一覧
  • 技術資料
  • お問い合わせ
ネットワーク機器サービスサイトへ

ネットワーク機器
サービスサイト

電線/電力機器サービスサイトへ

電線/電力機器
サービスサイト

FAロボットケーブルサービスサイトへ

FAロボットケーブル
サービスサイト

産業機器サービスサイトへ

産業機器
サービスサイト

蛍光体サービスサイトへ

蛍光体
サービスサイト

アルミニウム合金線材サービスサイトへ

アルミニウム合金線材
サービスサイト