トップ  >  よくある質問(FAQ)  >  ネットワーク 冗長化用製品

> DN4800Eについて以下のような用途で利用可能ですか? サーバが正副同じ構成で2台あり、常時処理をしているのは片方1台のみとした時、 正系が故障したときに副系に切り替えることで、冗長化を実現する。

よくあるご質問

製品に関するFAQ

ネットワーク 冗長化用製品

■2ポートセレクタ
10/100/1000BASE-T対応 2ポートセレクタ DN4800E
質問

DN4800Eについて以下のような用途で利用可能ですか?
サーバが正副同じ構成で2台あり、常時処理をしているのは片方1台のみとした時、
正系が故障したときに副系に切り替えることで、冗長化を実現する。

回答

WEBサーバのIPアドレスは同一のものを設定と考えています。
DN4800Eは、サーバ異常の中でLinkDownが発生せずにデータ送信だけできなくなるような事象については検出ができませんが、サーバからの送信信号に異常が発生した(LinkDown)場合には自動で異常を検出してBackUp回線側に切り替えることが可能です。
当製品はリピーター構成となっていますので、10/100/1000BASE-T対応ですが全てのポートが同じ速度でしか動作しませんのでご留意ください。
また、アドレスラーニングやフレームチェックを行いませんので、全てのデータをPrimary-Main or Secondary-Mainへ転送します。

その他のご質問

> DN4800Eについて以下のような用途で利用可能ですか? サーバが正副同じ構成で2台あり、常時処理をしているのは片方1台のみとした時、 正系が故障したときに副系に切り替えることで、冗長化を実現する。

PAGE TOP

  1. サイトポリシー
  2. プライバシーポリシー

大電株式会社