ネットワーク機器トップ > メディアコンバータ > DNOSWEシリーズ

光バイパススイッチ

このページをプリント

DNOSWE
写真を拡大
DNOSWE-A
写真を拡大 写真を拡大

DNOSWE-C(2心版)がInterop 2018において、
Best of Show Award審査員特別賞を受賞しました。

DNOSWE 光バイパススイッチ

  • 本製品は光ネットワークでノードの電源断が発生した場合に、ノード間回線をバイパスさせることによりデータ伝送が途絶えるのを防止します。
  • 回線切替は外部入力信号、設定スイッチ、SNMP によるリモートからの切り替え制御も可能です。
  • 別売りラックオプション(SNMP ユニット搭載モデル)に搭載して使用することで、リモートからの回線切り替えや、ラック搭載したMCのSFPの光受信レベルに応じた切り替え(SFP使用のMCのみ対象)も可能です。

この業界で10数年実績を重ねた「日本製」ならではの品質基準と機能、コストのバランスを是非ご確認ください。

1. 停電時に光ネットワークを止めません。
本製品は光ネットワークでノードの電源断が発生した場合に、ノードをバイパスすることでデータ伝送が途絶えるのを防止します。
停電時の影響を限られた範囲に抑え、「止まらないネットワーク」を構築することが出来ます。
2. 回線切替は外部入力信号、設定スイッチ、リモート制御でも出来ます。
回線の切替のトリガは本製品に接続した機器の電源断だけでは無く、外部入力信号、設定スイッチ、SNMPによるリモートからの切替制御も可能です。
3. リモートでの回線切替やSFPの光受信レベルに応じた切り替えも可能です。
本製品を別売りラックオプション(SNMPユニット搭載モデル)に搭載して使用することで、管理者がリモートから回線を切り替えたり、ラックに搭載したMC(SFP使用品のみ)のSFPの光受信レベルに応じて回線を切り替えたり出来る柔軟性を持ちます。
また、DNOSWE-Cを使用することで送受信2心の伝送路も構成可能です。
4. 電源断時の動作について
電源監視モード時にはノンラッチングタイプとして動作し、電源断時には必ずバイパス側に固定されます。
入力端子制御モード・SNMP制御モード時にはラッチングタイプとして動作し電源断時には経路は保持されます。

仕様書

DNOSWE-A PDFダウンロード:336KB DNOSWE-B PDFダウンロード:395KB
DNOSWE-C PDFダウンロード:552KB

取扱説明書

DNHD4E-B 取扱説明書

DNOSWE-A

取扱説明書

PDFダウンロード:419KB



DNOSWE-B

取扱説明書

PDFダウンロード:471KB



DNOSWE-C

取扱説明書

PDFダウンロード:1.6MB

本ページの価格は全て税抜表示となっています。

光バイパススイッチ

品名 型番 本体価格
(税抜)
光バイパススイッチ DNOSWE-A 180,000円
DNOSWE-B 180,000円
DNOSWE-C 220,000円

保守サポートについて

メディアコンバータ製品一覧

検証機貸し出しサービス

お問い合わせ

ネットワーク機器サービスサイトへ

ネットワーク機器
サービスサイト

電線/電力機器サービスサイトへ

電線/電力機器
サービスサイト

FAロボットケーブルサービスサイトへ

FAロボットケーブル
サービスサイト

産業機器サービスサイトへ

産業機器
サービスサイト

蛍光体サービスサイトへ

蛍光体
サービスサイト

PAGE TOP

  1. サイトポリシー
  2. プライバシーポリシー

大電株式会社